ネットの一括査定をきっかけに、中古車買取り専門会社に車を売却しました。

私は今から3年ほど前、それまで乗っていた車を中古車買取り専門会社に売却しました。もともとは気に入って買った車だったため、手放すことに大きなためらいはあったのですが、家庭の事情で売却することになったのでした。

私は以前よりずっと、毎日車通勤をしていました。一方、妻は勤務先が地元の中心部だったため、電車通勤をしていました。なので、我が家は地方都市に住んでいても車一台で用が足りていたのですが、妻の職場の本社が同じ市内の郊外へ移転することになり、車でなければ会社まで通えなくなってしまったのです。単純にもう一台車を買い足すことも考えたのですが、私が乗っている車はミニバンタイプで、二台所有となるとそれなりに維持費もかかってしまいます。そこで、短期的にではなく、長期的に費用を計算したところ、この機会に燃費が良くて維持費もそれほどかからない車をまとめて二台買った方が得だということがわかり、売却することにしたのでした。

新車を購入するカーディーラーに下取りをとも考えたのですが、友人から中古車買取り専門会社の方が査定に高値がつくとアドバイスされ、私はまずインターネットで一括査定を行ないました。

自宅周辺に実店舗もある業者を中心に、4社をピックアップし、査定をしてもらいました。ネットではあくまで簡易的な査定額しか出ませんでしたが、翌日から4社とも電話やメールを私にくれ、車の詳細を教えてほしいとのことでした。教える内容はすべて同じことにし、見積もりを比較しましたが、この時点ですでに最高値と最安値の業者とで約15万円ほども開きが生じていて、この事実に私は大変驚きました。

後日、高値の上位2社だけを自宅に招いて、今度は実際に車を見ながら査定してもらいました。この2社には他に競合先がいるということだけは先に伝えておきました。これが良かったのかもしれませんが、2社はお互いを非常に意識し、私に何度も相手の見積額を聞いてきました。

私は査定前日までに、車内外の掃除、洗車、それから自分で修繕できるところは直すなど、少しでも査定額が上がるような努力はしていました。

2社のうち1社は、私の所有するミニバンタイプの車の買取に力を入れ、どうしても買取りしたかったようで、スタッドレスタイヤやカーオーディオなど、オプション品も付けてくれればさらに買取り額を上げると言ってくれました。
最終的にはこちらの業者に売却をお願いしたのですが、ネットでの一括査定時よりもさらに10万円近くも査定額が上がり、私も大変満足できました。